datemaru 北海道キャンプblog

北海道のキャンプ・釣り・アウトドア情報を載せていきます。

2020-10-10〜モラップキャンプ場〜

今シーズン9回目(11泊目)のキャンプ地はモラップキャンプ場です。

f:id:datemarux:20201015123133j:image

今年はキャンプ場の混み方が異常なので早めに到着して開場まで待つ作戦にしました。

 

通常はモラップキャンプ場は9時に日帰りの受付をして宿泊は13時に受付なのですが、日帰り料金を支払う事で早く入場する事が出来ます。

 

もう10月だしそんなに早く行かなくてもいいかな〜なんて妻とも話したのですが、今回のキャンプが今年最後なので湖畔沿いの良いロケーションを確保する為に8時前に到着しました。

 

キャンプ場に着くとすでに当日利用客の受付がスタートしていました。受付を済ませて場内に入るとかなりのテントが設営されてました。

 

なんとか良い場所も確保!

f:id:datemarux:20201015173257j:image

 

設営完了。9時頃にはテントがびっしり!

 

10月なのにこんなに混雑してることにも驚いたが、開場前に受付して追加料金なしで入場させてくれたキャンプ場にも驚いた!

f:id:datemarux:20201015173849j:image

f:id:datemarux:20201015173130j:image

 

息子は早速虫取りと魚取り!

この蛾をモフモフで可愛いって言ってる笑

f:id:datemarux:20201017073116j:image
f:id:datemarux:20201017073113j:image

 

焼き芋したり水切りしたり、まったりしたり寒い中でも色々楽しめました。キャンプは何をしていてもどんな状況でも楽しめる!

f:id:datemarux:20201017075138j:image
f:id:datemarux:20201017075141j:image
f:id:datemarux:20201017075134j:image

 

浜厚真で失敗したクッカーでの炊飯も少し焦げついたけどリベンジできました。

f:id:datemarux:20201017092825j:image

f:id:datemarux:20201017092908j:image

 

焚火や釣りを楽しんでからはテントに閉じこもり食事。

流石に夜は寒かったのですがテント内はストーブのおかげで暑かったです。

f:id:datemarux:20201017162010j:image

f:id:datemarux:20201017162109j:image

 

翌朝はコーヒーと焚火でまったり。なにも考えなくてぼーっとしてるだけの最高の時間を味わいました。

f:id:datemarux:20201017162619j:image

 

今シーズン最後のキャンプなのでテントの汚れなども清掃して乾燥撤収できました。

 

今シーズン10泊目標に対して11泊する事ができて、よりキャンプが身近に感じる事ができ好きになりました。

f:id:datemarux:20201017164343j:image

 

 

2020-9-20〜浜厚真海浜公園〜

9月の4連休は支笏湖キャンプを予定していましたが直前で仕事が入ってしまい20日から3連休になってしまいました。当然19日から支笏湖のキャンプ場は満場になっていたので急遽海キャンプに変更しました。

f:id:datemarux:20201012122601j:image

 

ここはサーファーが集まる海で砂浜に車がズラーっと並びます!

f:id:datemarux:20201012123005j:image

 

海が見える景色ではないが砂浜入り口付近にキレイなトイレや水道もあるので、ロケーションより便利な場所に設営しました。

f:id:datemarux:20201012123309j:image

 

広い砂浜なので、グループキャンプでワイワイしたりキャンプ場が予約が取れなかった時などはいい場所でした!

f:id:datemarux:20201012150151j:image

 

気持ち良い朝日!最高の天候でした!

 

f:id:datemarux:20201012150910j:image

 

 

 

 

 

2020-8-13〜道民の森1番川地区〜

お盆休みに向かうは道民の森一番川オート!

約2カ月前から予約していました。

f:id:datemarux:20200817100911j:image

 

当日は快晴で道中の景色も最高!

今回は3区画オートサイトを予約。

1区画が4000円と高めです。

 

電話予約の際に受けた説明だとオートサイトの予約をとっても、キャンプ当日の朝9時から早い者勝ちでサイトを選べるシステムとのこと。

 

複数区画を予約しても並びでサイトを確保するには朝一で場所とりに行かなくてはいけません。

f:id:datemarux:20200817124303j:image

 

朝9時半にキャンプ場に到着して無事に4-5-6サイトを押さえました。

 

チェックインは14:00からですが、その前に利用している方がチェックアウトしていればチェックインの時間を待たずに入場できるようです。

 

前泊者がチェックアウトするまで管理棟にあるベンチでビールを飲みながら友人と談笑してました。

 

バカでかいアブやバッタが何度も襲いかかってきましたが、そんなことはお構いなく楽しい時間を過ごせました!

 

このキャンプ場は圏外なのでケータイ電話もただのカメラに変わります。

 

結局12時まで待ってチェックイン。

f:id:datemarux:20200817194930j:image

 

今回は総勢20名オーバーのグルキャンなので友人のデカゴンに篭ります。

f:id:datemarux:20200819080646j:image

 

キャンプ場に浅い川が流れているので子供達も暇になりません。

 

釣りもできるので大人も子供も楽しめます。

 

f:id:datemarux:20200819081002j:image
f:id:datemarux:20200819081006j:image
f:id:datemarux:20200819081010j:image

f:id:datemarux:20200819081753j:image

 

場内は大きな木々が生えていて適度な日陰を作り、更に川のせせらぎが聞こえ良い雰囲気のキャンプ場でした。

f:id:datemarux:20200819081758j:image

 

(モツ鍋の残りでラーメンが激ウマー)

圏外なので必然的に食べて飲んでの繰り返しでサイコーでした🤣

f:id:datemarux:20200819100906j:image

 

家に帰ってからはキャンプ場で食べれなかったアヒージョを作り、終始キャンプ気分を味わいました。

 

 

2020-7-22.23〜美笛キャンプ場〜

一ヶ月ぶりのキャンプは支笏湖の美笛キャンプ場に行きました。

 

今年は特に混雑しているとSNS等でも情報を得ていたので、脳内で場所取りシミュレーションを繰り返してました。

 

せっかく美笛に行くなら湖畔沿いに場所を取りたかったので22日は休みをもらって行くことにしました。

 

正直それでも場所が取れるか危ういと思ったので21日に仕事が終わってから準備をして出発。

 

f:id:datemarux:20200727122801j:image

4時にゲート前に到着。3番目でした。

前の二台は前日の21時から待っているとのことでした。

7時まで寝ながら待とうと思っていたけど、若干興奮気味のせいで全然寝れずに開場を待ちます。

 

管理人さん曰く7時には70台待ちになった様です。

 

f:id:datemarux:20200727124111j:image

頑張った甲斐もあり狙い通りの場所を確保できました。

 

f:id:datemarux:20200728080458j:image

1時間半程で設営と場所取り完了。

 

f:id:datemarux:20200728081005j:image
f:id:datemarux:20200728081001j:image
f:id:datemarux:20200728080957j:image

設営後は場内を散歩しました。

鹿も場内で散歩してました。美笛は場内を歩いてるだけでも楽しい!

 

f:id:datemarux:20200728081647j:image
f:id:datemarux:20200728081652j:image

センターハウスの中もチェック!炭やカップラーメン等もあって安心。

 

センターハウス前では管理人さんが捕まえたクワガタが大きい衣装ケースに沢山いて子供達に配っていました。

 

それとは別に場内で今年初のオスのミヤマも捕まえることができて、息子は満足していました。今回はオスのクワガタを捕まえるのが目標だったので、早々に達成できホッとしました。

 

f:id:datemarux:20200728100835j:image

拠点に戻り借り物のタープを張って、一息つくことに。

ある程度は覚悟していたが湖畔沿いなので、人が集まるとなかなか騒がしい。

そして蜂が多い印象…チェアに腰掛けウトウトしていると急に耳もとでブンブンと羽音をならしてきます。

 

f:id:datemarux:20200728174203j:image

子供達が水遊びしている間に、家で解凍し忘れて作れなかったローストビーフを作りました。

 

f:id:datemarux:20200728195153j:image

炭火で作るのは初めてだけど、それなりにできた!


f:id:datemarux:20200729121938j:image

夜は焚火・花火・虫取りをして就寝。

21日に起床してから42時間くらい起きていたので流石に疲れた。

 

f:id:datemarux:20200729122359j:image

翌朝も雨が降ったり止んだりスッキリしない天気…

(フライシートとルーフフライの間でカエルが雨宿り)

 

金曜の夜に到着した友人がキャンプ場ゲート前で5番目の位置で並んでいたので、開場の時間に迎えに行くと…

センターハウス前には満場の看板が建てられていました。場内は10〜20組ぐらいはテントが張れるスペースもあったのですが入場規制がかけられていました。結局5番目の位置で並んでいた友人は9時頃に入場できました。

 

管理人さんに話を伺ったところ100台ぐらいが並んでいて、その中でも場内で新規で入れるのは20〜30組見込で大半は入れないから帰ってもらう為にオーバーな対応をしているようでした。

 

「並んでる人が諦めてくれない」

「列の最後尾の人が入れるのが夕方になる」

等、実際に管理人さんが発言しているのをききました。

 

結果的には11:00にチェックアウト組が帰るまでは、ほとんど入場待ちの車は中に入れず、11:00になってからは新規入場はあと5台でその他は中で知り合いがいる方のみ入場に変わりました。

 

ゲート前で友人を待っていると、満場の説明を受けて帰る車が多くいて中には管理人さんにゴネてる方もいました。

 

散々待って入れなかった方が多くいたので、もう少しキャンプ場で上手な管理ができればいいのにな〜と思って見ていました。

 

それでもここに人は集まるんだろうけど。

 

ちなみに15時頃に到着した友人はスムーズにゲート前までこれたのですが、管理人さんに中に友人がいると伝えても信じてもらえず電話して友人をセンターハウスに呼ぶように言われたようです。

 

シャワーついでに走って助けに行きました。笑

 

f:id:datemarux:20200730100117j:image

友人家族も揃ったので、やっと落ち着つける。

 

f:id:datemarux:20200730122404j:image

f:id:datemarux:20200730122432j:image

f:id:datemarux:20200730122455j:image

ちゃんちゃん焼きやホットサンドを振る舞ってもらいました。

 

f:id:datemarux:20200730123010j:image
f:id:datemarux:20200730123002j:image
f:id:datemarux:20200730123005j:image

最終日はデイキャンプ料を追加で支払いゆっくりと片付けをする事に。

 

川で釣りもしました。小さいのがいっぱい釣れて楽しめました。

 

天気も回復したのでシュラフやテントもしっかり干してからチェックアウトしました。

 

人も多くテントも密集して混雑していてもやっぱり最高のキャンプ場でした。

 

 

苫小牧勇払埠頭 7/11

今シーズン初の家族で釣りにきました。

f:id:datemarux:20200714100626j:image

イワシやサバが釣れているとの事で毎週埠頭はビッシリと人で埋まっているようです。

 

f:id:datemarux:20200714150831j:image

14時前に到着したので端の方に陣取りました。

 

f:id:datemarux:20200714174242j:image

定期的に魚が回ってくるので、その間で焼肉をしてました。

 

周りが釣れ始めたら竿を出して、餌撒いて、釣っての繰り返し。

 

今回一番活躍してくれたのは長男でした。

釣れた魚を地面にドンドン落としていったので、長男がそれを掴んですぐにクーラーに入れてくれました。

 

f:id:datemarux:20200714195807j:image

長男のおかげで効率よく魚を釣れ、更に魚にストレスをかけず締めることができました!

 

f:id:datemarux:20200714232003j:image

18時過ぎに撤収。

帰り間際に大きな船の出港。迫力があり貴重な場面を見る事ができました。

 

f:id:datemarux:20200714232910j:image

釣果はマイワシ50以上、サバが10ぐらい。

サイズは25〜30と大きくて満足でした。

 

捌くのに2時間かかってしまい疲れました…

 

イワシは刺身と天ぷら、サバは味噌煮で美味しくいただきました。

自作アイアンレッグ

f:id:datemarux:20200710081033j:image

キャンプでウォータージャグスタンドやテーブルとして使おうと思いアイアンレッグを作りました。

 

f:id:datemarux:20200710081324j:image

実は一ヶ月以上前から出来ていたのですが、忙しくてなかなか天板を作れずにいました。

 

f:id:datemarux:20200710081544j:image

アイアンレッグは好みの寸法で自作。

 

天板はホームセンターで木材を買って適当なサイズで切って、波釘で繋げただけ。

 

f:id:datemarux:20200710100738j:image

あとは表面や角をヤスリやペーパーで仕上げて、ペンキ・ワックスなどで塗装して完成。(画像は未塗装)

 

それなりにできて満足でした👍

 

2020-6-20〜穂別キャンプ場〜

f:id:datemarux:20200622100440j:image

むかわ町の穂別キャンプ場にきました。

 

f:id:datemarux:20200622100609j:image

チェックインは15時からと遅く、チェックアウトは10時までと早いので追加料金を支払いアーリーチェックインをしました。

 

f:id:datemarux:20200622123800j:image

11時にチェックイン。

オートサイトは電源付きで2400円 アーリーチェックインで1200円追加になります。

 

f:id:datemarux:20200622150653j:image

設営完了。

 

f:id:datemarux:20200622195614j:image

f:id:datemarux:20200623100733j:image
f:id:datemarux:20200623100730j:image

場内に流れている川で水遊び。

浅くて流れも緩く川幅もないので、子供には最高の遊び場。

 

やっぱり下の子は転んで全身びしょ濡れ。笑

 

f:id:datemarux:20200623150254j:image

水遊び後は焚き火で暖をとりながらマシュマロ。

 

f:id:datemarux:20200623150500j:image

この焚き火台は自分で作ったNEWギアです。

 

f:id:datemarux:20200624122251j:image

キャンプ場向かいの神社。クワガタには出会えず。

 

f:id:datemarux:20200624123132j:image
f:id:datemarux:20200624123140j:image
f:id:datemarux:20200624123136j:image

次の日も晴天。

 

キャンプ場では早起きの子供達と散歩に行きました。

 

場内には『冒険の森』があり、アスレチックも楽しめます。

 

f:id:datemarux:20200624123846j:image

10時にチェックアウトは少し早いが子供達には遊具や水遊びで楽しめたキャンプ場でした。